きうまのふぉとらいふ

自由気ままな「ふぉとらいふ」を提供しています。Twitterをフォローしますと最新記事が通知されますのでぜひ!

お金を学ぶ ロボアドバイザー

f:id:kiumahb:20180630074818j:plain

前回に続き、ロボアドバイザーによる資産運用についての記事となります。
今回は、運用開始から1ヶ月ほど経過したところでの資産の増減を見ていきましょう。


ではさっそく!


THEOの実績

f:id:kiumahb:20180628220616j:plain

THEOは5月中旬に2万円を入金しまして、その数日後から買い付けが始まりました。

運用開始後の数週間は損益がプラスになっていたのですが、それ以降はずっとマイナスのままですね。

6月28日時点で評価額が19494円、損益率-2.53%

元金2万円に対して-506円の運用実績となりました。


WealthNaviの実績

f:id:kiumahb:20180628220613j:plain

WealthNaviは5月末に11万円を入金しまして、こちらもその数日後から買い付けが始まりました。

運用開始から今まで、損益はプラスのままきています。

高い時で+3%ほどの損益率だった時期がありました。金額にしてだいたい3千円ほどのプラス。

6月28日時点で評価額が110716円、損益率+0.65%

元金11万円に対して+716円の運用実績となりました。



2社を比べて

同じようなサービスなのに明暗が分かれてしまったなあと経過を観察していて思ったのですが、投入資金がTHEOの方が少ないので、その分買い付けられる投資先の選択肢が少なくて不利なんだと思います。

とは言え、資産がプラスになろうがマイナスになろうが、手数料は取られるわけなんですけどね。

THEOの場合ですと、「10万円くらいの資金から設定したポートフォリオ通りの投資配分になるんだ」とかって言う内容が公式HPに書かれていたと思うのですが、つまり実際は10万円以上の資金がないと、まともに運用できないよってことなんだと思います。

WealthNaviも、提携先の証券会社にもよるかもしれませんが、当初はサービス開始にあたって最低必要資金は30万円からだったところを考えるに、こちらも最低でも30万円はないと厳しいよってことなんでしょうね。

「なんだ、1万円とかで気軽に始められると思ったけど、結局まとまった資金が必要なのかよ」

まあ、そうなんですが、このサービスは延々と1万円とか10万円のまま運用していくものではなく、定期的に積み立てて(不定期でも良いけど)、元金を増やしていくことを想定されているので、いつかは(近いうちに?)10万円や30万円に達することを踏まえてた上での「現状の最低必要資金額」なんだと言うことでしょうね。


WealthNaviに期待

THEOとの比較は置いといても、1ヶ月ずっとプラスで推移してるのってすごいな。

6月末はアメリカの個別株が軒並み株価を下げている中でWealthNaviはプラスを維持してます。意味がわからん。

買い付けるタイミングが良かったのか?

ただし、年間手数料が残高の1%だったはずなので、損益率+0.65%でいくと実質マイナスなんですがね。

でも今後に期待していますよ。



ご観覧ありがとうございました。
ほんならまただわ!