きうまのふぉとらいふ

自由気ままな「ふぉとらいふ」を提供しています。Twitterをフォローしますと最新記事が通知されますのでぜひ!

お金を学ぶ 「WealthNavi」

f:id:kiumahb:20180625205717j:plain

WealthNaviはじめました

前回のTHEOに続き、WealthNaviでの資産運用をはじめました。

前回の記事はこちら
kiumahb.hatenablog.com

「資産運用」とか言うと、たいそうな額を想像しそうなんですが、僕の場合ですと数十万円といった驚異的な、吹いても少なすぎて逆に飛ばないくらいの規模です。

散財してきた過去を今さら後悔したって、元には戻らないわけです。
泣いたってダメ!

そんな散財のなれの果てである「飛ばない資金」を元手に、「飛ぶくらいの資金」になれるように…って書くとなんか不吉ですね。(笑)

まあつまり、「半年で資産数十万を数百万くらいにしていこう!」と言うものであります。


そんな寝言は寝てから言え

証券投資による年間の損益は+5%くらいになれば上々だそうです。

仮に、10万円の資金で運用した場合ですと年間で5千円のプラスと言うことになります。

そして、10万円を半年で100万円にするには損益が+1000%になる必要があります。

上々と言われる年間+5%の200倍のパフォーマンスで、しかも半年で達成する。

理想を持つのは良いのですが、あまりにハードルが高く、現実的でないのがわかります。

僕も一応サラリーマンの端の端ですので、月の給料やボーナスなんかの収入で真面目に貯めていけば2年くらいで100万円の貯蓄を達成できるのですが

もっと早く貯めたい!

とまあ、どうしようもないアホなんで、こういった無謀な発想になるわけです。


話しを戻しまして

じゃあ、その無謀な発想を叶える為に「THEO」や「WealthNavi」を始めたのかと言うと、そうではないんですね。

サービス内容にも記されているように、どれだけリスクを許容して高いリターンを求めるのかを設定できるのですが、基本的には長期運用を目的としているんです。

こんな僕も30歳を過ぎたおっさんなので、髪の毛一本分くらいは賢くなってですね、将来のこととか堅実な生き方だとかを多少は考えられるようになったのですよ。

先述した「無謀な発想」は、それはそれで、このロボアドサービスに関しては数年から数十年にわたるスパンでどれだけ資産が増減していくのかを見ていきたいと思います。

因みに、1000万円を元手に100万円の利益を出すには、損益は+10%となりますね。

まあ、そう言うことみたですよ。

では、次回は1ヶ月運用してどれだけ資産が増減したのか、具体的な数字をみていきたいと思います。



ご観覧ありがとうございました。
ほんならまただわ!