きうまのふぉとらいふ

自由気ままな「ふぉとらいふ」を提供しています。Twitterをフォローしますと最新記事が通知されますのでぜひ!

【SIGMA Art】35mmの世界観 その2【NOKTON】

前回に引き続き、「Sigma 35mm F1.4 DG HSM」と「NOKTON 17.5mm F0.95」の撮り比べをやっていきたいと思います。


前回の記事はこちら
kiumahb.hatenablog.com



もうゴールデンウイーク突入ですか?
早いですねぇ。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
僕は例年通り仕事です。



連休で楽しく暮らす一方で、熊本・大分での震災によって今も苦しい状況を送っている方々もいらっしゃるわけです。
同じ日本に暮らす者として、決して無視出来ることではありませんね。
そんな中で、僕の記事内容が不相応なものかどうかわかりませんが、通常通り記事の更新を続けさせていただきたいと思います。

被災し亡くなられた方々へご冥福をお祈り申し上げ、被災者の早急な安全確保と日常を取り戻せますよう、微力ながら応援しております。


さて、今回は街撮りで比較です

f:id:kiumahb:20160417185916j:plain
α7II + Sigma 35mm F1.4 DG HSM
f1.4 1/1250sec iso250



f:id:kiumahb:20160417185927j:plain
PEN-F + NOKTON 17.5mm F0.95
1/800sec iso200


境内へと続く道の入り口に立つ鳥居の手前に、お土産屋さんや食事処などが並ぶ横丁があるのですが、今回はその周辺を撮影しています。


f:id:kiumahb:20160417185918j:plain
α7II + Sigma 35mm F1.4 DG HSM
f1.4 1/1000sec iso250



f:id:kiumahb:20160417185929j:plain
PEN-F + NOKTON 17.5mm F0.95
1/1600sec iso200



f:id:kiumahb:20160417185917j:plain
α7II + Sigma 35mm F1.4 DG HSM
f1.4 1/500sec iso250



f:id:kiumahb:20160417185928j:plain
PEN-F + NOKTON 17.5mm F0.95
1/1000sec iso200



f:id:kiumahb:20160417185919j:plain
α7II + Sigma 35mm F1.4 DG HSM
f1.4 1/100sec iso250



f:id:kiumahb:20160417185930j:plain
PEN-F + NOKTON 17.5mm F0.95
1/1600sec iso100



f:id:kiumahb:20160417185920j:plain
α7II + Sigma 35mm F1.4 DG HSM
f1.4 1/200sec iso250



f:id:kiumahb:20160417185931j:plain
PEN-F + NOKTON 17.5mm F0.95
1/640sec iso100



Sigma 35mm Art」は暖かく、「NOKTON 17.5mm」は涼しい色味になってますが、これはホワイトバランスを合わせていない為であって完全な僕の凡ミスです。(汗だく)
色味以外で違いを見ますと、うーん。
特別違いは感じないですかね。

拡大すると「Sigma 35mm Art」のほうがボケが強めに出てるのが分かるだとかはありますが、雰囲気としてはさほどの違いは感じられないかなと思います。

写り以外で言えば、街撮りとなりますと人が行き交う中での撮影となりますので、レンズのサイズが小さい「NOKTON 17.5mm」であれば、あまり人目を引くような威圧感がないのでカメラを構え易いといったメリットがありますね。

その辺りを含めると、街撮りとしては 「NOKTON 17.5mm」のほうが分があるかもしれません。
少しホッとしています。(笑)


この撮り比べシリーズも次回で最後になるかなといった感じです。
さあ、決着はいかに!?

それでは、この辺で。



ご観覧ありがとうございました。
ほんならまただわ!