きうまのふぉとらいふ

自由気ままな「ふぉとらいふ」を提供しています。Twitterをフォローしますと最新記事が通知されますのでぜひ!

【テラリウム】緑のある生活 イワヒバ(岩松)編

石油ファンヒーター最強伝説

f:id:kiumahb:20160123221354j:plain
CORONA FH-VX4615BY

寒波が到来してから本当に寒くなってまいりましたね。
僕の地域では気温が10度を下回り、自宅のエアコンでは部屋が温まらなくなりました。

しかしですよ。
この人類の英知「石油ファンヒーター」によって、冷え切った家庭に再びぬくもりをもたらしたのであります。

辛かった昨日にさようなら!
電気代を食いまくったエアコンは冬眠に入りましたとさ。

めでたし、めでたし・・・


さて、今回はイワヒバです

緑の小宇宙テラリウムも今回で3個目になります。
僕のやり方が正しいわけではないので、正しくテラリウムを始めたい方は、申し訳ないですが各自で調べてください。

kiumahb.hatenablog.com
kiumahb.hatenablog.com

前回までの、スナゴケやハイゴケと違うのは苔植物ではないと言うところです。


f:id:kiumahb:20160117181610j:plain
イワヒバはシダ植物です。
根っこがしっかり土に生えているので川砂だけでは育つか怪しかったので、色んな土をミックスされた観葉植物の土も使おうと思います。

根っこに付いた土を取ります

f:id:kiumahb:20160117181611j:plain
根をもみほぐすように土を取っていきます。
根が大きいと容器に収まらなくなるのである程度切っておくと良いでしょう。


容器に土を入れます。

f:id:kiumahb:20160117181613j:plain
川砂→ミックス土→川砂といった順に入れて階層にします。
イワヒバを入れるタイミングはミックス土を入れた後です。
指で配置したい場所にへこみをつけてイワヒバを置き、その上から川砂をかけていきます。
この時に小さいスプーンを使えば綺麗に根の周りを川砂で盛ることができます。
僕は袋のままふりかけたので枝葉に沢山かかりました・・・

f:id:kiumahb:20160117181612j:plain



テラリウム制作は今回でひと段落です。
ここからどんな成長を見れるか、経過を楽しみたいと思います。



ご観覧ありがとうございました。
またね~!