読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きうまのふぉとらいふ

自由気ままな「ふぉとらいふ」を提供しています。Twitterをフォローしますと最新記事が通知されますのでぜひ!

α7Ⅱとブラ散歩 大阪城編 第1歩

気温も上がってきておりまして、段々と春らしくなってきましたね。
今の時期だと梅が旬、桜はまだまだ早そうです。

改めまして、きうまと申します。

今回は、旬を捕らえに大阪城まで行って参ります。
出陣メンバーはこちら

ボディ
・α7Ⅱ

レンズ
SONY 28-75mm F2.8 SAM
Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1


到着駅はJR大阪城公園前でございます。レンズは「SONY 28-75mm F2.8 SAM」を付けてスタートです。
f:id:kiumahb:20150312020334j:plain



平日ではありますが、公園内には割と人が居ます。大阪市内はどこでも観光客やら、地元の人々で賑わってますね。

ひとまず入口のマップで現在地を確認し、散歩ルートを決めます。大阪城を中心にして川沿いを反時計回りに進むことにしました。

天気は曇りですが、雲は薄いのでそこそこの明るさがあります。

f:id:kiumahb:20150312020335j:plain
僕は、川や海が好きでして、川を挟んでビルを撮ります。




f:id:kiumahb:20150312020336j:plain
猫さん、どーも。
「ニャンや?」




f:id:kiumahb:20150312020337j:plain
じわじわと大阪城に近づいてきました。



途中、レンズを「Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1」に交換した時にアクシデントが起こりました。
α7Ⅱの液晶にf値が表示されません。(汗)
f値を変更しようとダイヤルを回しても絞りが変わらないですし、MFからAFに変更もできず・・・

・・・これか。

例のEマウントボディにこのレンズを付けると不具合が出ると言うアレです。
撮影は可能なようですので、このままこのレンズを付けて撮影をしていきます。

ともあれ、f値がなんぼの状態か謎であります。見る限りは絞り開放なのかな・・・
AFに切り替わらないことに関しては、速度が早くない上に、よく迷うのでMFでも気にしないことにします。(笑)

鴨が泳いでいまね。
f:id:kiumahb:20150312020339j:plain
鴨さん、こんにちは。
「なんなん?」




f:id:kiumahb:20150312020338j:plain
緑が綺麗に写ります。




f:id:kiumahb:20150312020340j:plain
なんだかレンガ造りで雰囲気のある建物があります。取り壊す前なんでしょうか、重機が近くに止めてありますな。




f:id:kiumahb:20150312020341j:plain
さらに近づいてきました。


さあここで、電池残量が底をつきはじめたので%表示されなくなり、ロスタイム状態になりました。ちなみに、スマホの電池もヤバいです。(汗)
α7Ⅱの欠点として電池の消耗が早い点があります。予備バッテリーの1、2個は必須だと改めて感じました。
予備を持っていませんのでこのままギリギリの散歩となります。恐らく、あと1~2分で完全に電池がなくなります。

大阪城までたどり着きましたが、午後5時とあってか閉鎖されていて中に入ることは出来ないようです。近くのお店も閉め始めています。

大阪城を撮るか、梅を撮るかを考えた末に梅を最後に撮って帰ることにしました。大阪城内部は次回に持ち越します。
それでは、この伝説の「タムキュウ」でとろっとろの背景梅を狙いに行きます。

夕暮れの大阪城を後にして駅へと向かいながら梅を探しますが、咲いている木はなかなか見つからず、辺りを注意深く見回しながら歩いていると、1本だけ咲いている木を発見しました。
歩み寄って速やかにカメラを調整して撮りました。
ブレました。(泣)
電池がヤバい!もう1枚!
ブレました。(泣)
なぜだ!
夕暮れで暗くなりはじめていたので明るくする為にシャッタースピード遅くしていました。(汗)
1/15秒に設定し直しシャッターを切った瞬間「電池が切れました」と液晶に表示され電源が切れました。

・・・フォーカスも完璧 、シャッタースピードも速くしたのでブレも問題なし。後は、画像が保存されているのを願うだけです。
さて、帰りますか。

はじめてマクロ撮影を試みましたが、ファインダーごしに写る画像は噂に違わぬボケの美しさでした。
マクロレンズにはまりそうです。(笑)

帰宅後、すぐに画像を確認したところ保存されていました。今日はこの撮影の為に大阪城に行ったと言っていいわけですよ。
いやぁ、保存されていて良かったです。

その写真を最後に見て頂き、この記事を終わりたいと思います。

ご観覧ありがとうございました。それではまた。







f:id:kiumahb:20150312020342j:plain
ブレとるわぁあああ!!!!!!!!