読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きうまのふぉとらいふ

自由気ままな「ふぉとらいふ」を提供しています。Twitterをフォローしますと最新記事が通知されますのでぜひ!

揃った!

「CP+」も終わり、各社製品とも噂のベールを脱ぎ、その真相の姿を次々と露にさせています。


f:id:kiumahb:20150219214028j:plain
NEX-6 + Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA
1/2500sec f2.0 iso100


改めまして、きうまと申します。
当ブログでは、カメラ初心者の僕が知った風に語るものであります。

僕が「CP+」で注目していたのは、Sonyから「α7RⅡ」が正式に販売が発表されるかどうかでしたが、残念ながらアナウンスはありませんでしたね。
Sonyのミラーレス一眼関連の新製品としては、レンズが4本とコンバーターレンズが2本の合計6本が会場で御披露目となっていました。(販売日は不明)
いかにも「CP+」行きました、みたいな言い方ですが、生憎ながら仕事で行けませんでした。(泣)
皆さんアレですか?行った口ですか?くぅ~、羨ましい!
各メーカーのお姉さん方をこぅ、パシャッパシャッ!と撮ったんですね?そーなんですね!?くぅ~・・・来年は行けるかなぁ?(涙)

話しを戻しまして(笑) そのSonyのミラーレス(FE)レンズについて1本ずつ触れたいと思います。
Sonyさんのウェブサイトにて、"「CP+2015」ソニーブース出展のご案内"ページに画像がアップされていましたので興味がある方は、そちらも合わせてご覧になってください。(まだ閲覧出来るのかな?)

1.Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA
Distagon選手は広角レンズのイメージでしたが・・・そうですか、標準ですか。僕の持っているDistagonはAPS-C用の「touit 2.8/12」ですが、超広角で解像感は所持するEマウントレンズの中でトップなんじゃないかと思っています。 その解像感を標準画角で、ですか? ・・・乗った!!(!?) いやぁでも、価格を想像すると油汗がでますね。

2.FE 90mm F2.8 MACRO G OSS
FEレンズ初のマクロレンズのようですね。中望遠としても十分使えそうです。

3.FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS
高倍率ズームですか。今のところ僕には無縁の望遠系のレンズですが、いつか山でキャンプを張って、高倍率ズームを構えて静かに獲物を待つ・・・そんな渋い山男ライフをおくってみたいですね。

4.FE 28mm F2.0
こちらは、専用のコンバーターレンズである16mmの魚眼レンズと21mmの広角レンズが装着可能となっているようです。

以上が2015年CP+で出展されたFEレンズです。 感想をひとこで言うならば、「揃った!」に尽きます。これだけのスペックで画角が揃ってくればAマウントレンズを買うといった遠回しなことをしなくても済みそうですね。
Sonyさんから「目にもの見せてあげるから、そこのハナ垂れ坊主おいでおいで♪」されています。

ご観覧ありがとうございました。それではまた。


f:id:kiumahb:20150219214026j:plain
NEX-6 + Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA
1/1000sec f2.0 iso100