きうまのふぉとらいふ

自由気ままな「ふぉとらいふ」を提供しています。Twitterをフォローしますと最新記事が通知されますのでぜひ!

Tamron SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO

【a6300+Pilotfly H2】4K動画ロードマップ その6 | あのレンズ付けて乗せてみた

α6300を使って動画撮影に使ってみたい手持ちのレンズについて、Pilotfly H2に乗せた時にも使えるのかどうか、早速試してみたいと思います。 何と言ってもこれが醍醐味ですよねぇ。そうそう、その前にひとつ説明しておかなければなりませんね。ジンバルを使う…

【α6300】4K動画ロードマップ その5 | Aマウント用レンズはf3.5固定!?

前回、「Pilotfly H2」なるブラシレスジンバルを財布をぺったんこにしてまで導入したわけですが、実はジンバルに乗せる前から問題が発生しているんです! そーなんです! いやこれねぇ、理解した瞬間に眩暈がしましたよねぇ。うん~・・・、まあ何があったの…

【出雲大社】うさぎおいし

出雲大社には兎殿が各所に配備されておる α7II + Sony Vario-tessar T* FE 16-35mm ZA OSS 35mm f4 1/400sec iso100兎殿!迎えに参りましたぞ!「うむ、人参を持って出直して参れ」カチカチのくせに、まったくもって無礼な兎でござる。 拙者は黄馬と申す者。…

【出雲大社】春を迎えにぶらり参ったのである

本日はお日柄も良く、春を迎えるに相応しいと思いそうろう α7II + Sony Vario-tessar T* FE 16-35mm ZA OSS 35mm f4.0 1/800sec iso100 いざ出雲大社へ向かいますれば他の国々から旅人もあり、中々の賑わいを思わせているではござらんか。 α7II + Carl Zeiss…

【神話の里】こんにちは島根

2016年より、きうまは大阪から島根に移住しました。 α7II + Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/100 1/1600sec iso100 移住といっても、僕は元々島根出身なので、正しくは帰省といったことになります。 島根は田舎です。 大阪は、高層ビルが建ち並び、夜も眠らず…

大阪の紅葉2015 大阪城編 まいど3

新レンズ編成での撮影を終えて α7II + Sony Vario-tessar T* FE 16-35mm ZA OSS 16mm f14 1/125sec iso100 「大阪の紅葉2015 大阪城編」最終回となります。新レンズ編成での撮影について思ったことですが、「Sony Vario-tessar T* FE 16-35mm ZA OSS」の優秀…

大阪の紅葉2015 大阪城編 まいど2

大阪城天守閣にも行ってきたよ~ α7II + Sony Vario-tessar T* FE 16-35mm ZA OSS 16mm f10 1/160sec iso100 3度目にしてやっとこさ天守閣へ行ってきました。 着いた時には閉館だったり、行列だったりで中々チャンスがなかったんですが、今回は平日で午前中…

大阪の紅葉2015 大阪城編 まいど1

大幅リニューアルしたレンズ編成で大阪城へやってきた α7II + Sony Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA f2.8 1/800sec iso100 大阪城での撮影は今回で3度目となります。 ここは駅近くだし、自然も多いしゆっくり撮影できるのでもってこいの場所ですね。持参したレン…

京都の紅葉2015 清水寺練習編 おいでやす3

α7Ⅱ + Tamron SP AF70-200mm F/2.8 Di MACRO 70mm f2.8 1/50sec iso400 紅葉シーズンが間近に迫って来たので予行練習を行う為に、京都清水寺へ行ってきました。 3回目となる今回で練習終了となります。 前回の記事はこちら。 kiumahb.hatenablog.com 日が暮…

京都の紅葉2015 清水寺練習編 おいでやす2

α7Ⅱ + Sony 28-75mm F2.8 SAM 28mm f2.8 1/40sec iso100 「曇ってんのか、ちっ・・・」ではなく、曇っているからこそ我々は最高の一枚を撮るのだ きうまです。京都は曇っていました・・・orz 前回の記事はこちら kiumahb.hatenablog.com 知ってたよ?行く前…

京都の紅葉2015 清水寺練習編 おいでやす1

前回の記事で当ブログが開始から累計1万PVを達成した話しをしたんですが、実は既に2万PV達成が間近に迫っています。あははは・・・(汗)なぜか記事更新のなかったここ3ヶ月のほうが閲覧数が多いといった不思議な事態になっています。(なぜだ!?)まあ、いー…