きうまのふぉとらいふ

自由気ままな「ふぉとらいふ」を提供しています。Twitterをフォローしますと最新記事が通知されますのでぜひ!

Canon EF135mm F2L USM

【SONY α7III】Googleに嫌われた男

α7III いらっしゃいませ! 前回に引き続き、α7IIIで撮影した写真を掲載していきます。写真はJPEG撮って出しで、ピクチャープロファイルの設定の関係で全体的に淡い仕上がりとなっています。相変わらず本機についてほとんど触れることなく、ただただ写真を掲…

【SONY α7III】あなた好みのカメラはこちらです!

α7III おやあ?まだお悩みのご様子ですね? いや、良いことだと思いますよ。22万とかしますからね。 慎重に考えるだけあるお値段だと思います。僕なんかは、レンズ1本5万円なら安いとか思っちゃうぐらいに、既に価値観が麻痺しちゃったくちですから、カメ…

【SONY α7III】「ベーシック3.0」とでも言わせたいのだろうが、そうはいかんぞ

α7III 昨日ぶりですか? また間違っていらっしゃったようですが、その…。 このブログはなにも出てきませんよ? いや、奥をのぞかないで下さい! ほんと何もないので。 自慢じゃないですが、この通り、「写真の腕前は最低辺を未だゆずらず」ですからねえ。え…

【SONY α7III】今日、SONYさんが勝手にミラーレスの基準を底上げしました。

α7III SONYさん、α7III発売おめでとうございます! いや、今年は絶対出るなと思ってはいたんですが、まさか出し惜しみなくスペックを盛り込んでの登場とはねえ…。素晴らしい!!どうも、はじめまして!きうまと申します。 あれですよね? α7IIIをググってた…

Microsoft Surface Pro4を買った話し

Surface Pro4を買いました。 今まで、出先で記事を書いたり、写真を閲覧したりはYOGA Tablet 2(10インチ)を使っていました。スタンドは研いだらきっと良いカンナになるようなマジな金属なので、独立させて奥へと下げたときにテーブルをカンナがけできるんじ…

Hatena Blog今週のお題 【その1】

前回の記事でひと区切りついた僕は、気楽に文章を綴る権利を得たのです。しかし、久し振りに何を書こうか、これは困った。今までどうしてたっけ?ふむふむ。そーか、そーか。自分の過去記事を読み返しても、何も参考にならんな。(笑)どうしようか?あ、そう…

カメラレンズの選び方(その4)「三玉揃えば文無の財布」

前回に引き続き、なんでこのレンズをメインとするのか、スペック的な意味合いで触れていきます。ようやく本題に入る・・・のか!?長々と綴っていますが、お付き合いいただければと思います。前回までの流れ kiumahb.hatenablog.com kiumahb.hatenablog.com …

カメラレンズの選び方(その3)「おやつは3本まで」

前回に引き続き、なんでそのレンズを選んだのか、スペック的な意味合いで触れていきます。前置きが長くなりますが、お付き合いいただければと思います。前回までの流れ kiumahb.hatenablog.com kiumahb.hatenablog.com kiumahb.hatenablog.com α7IIのメイン…

カメラレンズの選び方(その2)「出発点までの遠回り」

前回は、なんで他社純正を選んだのかについて触れました。 今回は、スペック的な意味合いで、なんでこのレンズをメインレンズとするのか、その辺りにスポットを当てて整理していきます。 前回の記事はこちら kiumahb.hatenablog.com 以下をα7IIに使用するメ…

カメラレンズの選び方(その1)「掟破りは里を追われる」

前回の記事でお伝えした通り、僕は「Sony α7II」に使用するメインレンズとして「Nikon AF-S NIKKOR 20mm F/1.8G ED」と「Canon EF135mm F2L USM」を使うこととしました。 今回までの流れはこちら kiumahb.hatenablog.com kiumahb.hatenablog.com レンズ交換…

【Canon EF135mm F2L USM】Sony α meets Canon EFlens 【SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11】

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11 キウマ ハ チートノ呪文ヲ唱エタ キウマ「ユニバーサルアクセスアダプターッ!!」 このマウントアダプターは、SonyEマウントボディにSigma製レンズを装着する為のものです。 レンズ側の対応マウントは、SigmaSA用マウントとCanonEF用マウントの2種類です。 …

2017年きうまのふぉとらいふ

明けましておめでとうございます。 昨年は当ブログに足を運んでいただきまして誠にありがとうございました。 引き続き、惰性でとりあえず見てやるかぐらいの感覚で楽しんでいただければと思います。 年初めは改めて自己紹介を これは、僕がお手本とさせてい…