きうまのふぉとらいふ

自由気ままな「ふぉとらいふ」を提供しています。Twitterをフォローしますと最新記事が通知されますのでぜひ!

【SIGMA 16mm F1.4 DC DN】拝啓、SIGMA様 実写編

「SIGMA 16mm F1.4 DC DN」の誕生を祝して出雲大社へ参拝 Sigmaさんの更なる発展を祈願しに参りました。 しかしながら、到着したころにはすでに日没間近。夕焼けが出雲大社一体を茜色に染めているのでした。 自然光のピークを迎えていることに焦りましたね。…

【SIGMA 16mm F1.4 DC DN 】拝啓、SIGMA様 開封編

SIGMA 16mm F1.4 DC DN 「SIGMA 16mm F1.4 DN Contemporary」を手に入れました。 Sigmaさん、まず始めに言わせてください。僕の為に、よくぞこのレンズを作り上げてくださいましたね。(?) 心より感謝申し上げます。いやぁ、以前の記事で「αEのAps-cサイズで…

【出雲大社】パンツマン

今回も出雲大社で撮影した写真を載せていきます。「またかよ…」などと言わず、まあまあご覧になっていってくださいよー。(笑) 最近の空は青いですね まあ、空は青いもの…なんでしょうが。 赤っぽかったり、白っぽかったり、季節によるところもあるかもしれま…

【出雲大社】人生花火

前回に引き続き、出雲大社で撮った写真をお届けしていきます。 いやぁ暑い とか、ありきたりなことを書いちゃうくらいの暑さになりましたね。 車とか乗り込めば、室内エアコンでいい感じに冷やされた体が一瞬でゆで上がってしまうし、車内のクーラーなんて熱…

【出雲大社】夏の日の贈り物

どーも、きうまでございます。 最近、会社の同僚から夏風邪の贈り物をいただきまして咳こんでいるこの頃です。 マスクぐらいしろよと注意するも「俺は写して治すタイプだから」と中々斬新な療法を考え付くものだと感心するも、案の定、僕にまんまと写してく…

情熱体質

どーも、きうまでございます。お久しぶりです。2ヶ月ぶりの更新になるのかな? こんなに更新が滞るのは、はじめてかもしれませんね。「このまま、消えるんじゃねぇか」と僕自身が思うくらいでしたが、残念ながらしぶといですね。まあ、理由…を知りたい方がい…

出会いと別れ

どーもどーも、きうまでございます。いやぁ、外は暖かくなってきたけども、家の中は寒いんだこれが。 5月に入ったもののエアコンは暖房にしてお送りしております。足がね、冷たいわけですよ。どーでもいいか。 「きうまのふぉとらいふ」総閲覧数が10万PVを達…

さくらが散る前に

どーも、ご無沙汰しております。きうまでございます。1ヶ月ぶりの記事更新ですか。 社長出勤ならぬ社長更新ではないか。随分偉くなったもんだな。あ、いや別にこの1ヶ月間サボっていたわけではございませんよ。 つい最近まで、僕の1ヶ月分を2分間に圧縮する…

ソニーさんが育てたミラーレス一眼

カメラを持って散歩していると、なんだか写真を撮りたくなりますね。 NEX-6やNEX-7が発売された当初は、一眼レフに比べてAFが遅いだとか、ファインダーの映像と実際の光景に遅延があるだとか、レンズラインナップが少ないだとか、参入したてにもかかわらず「…

【Pilotfly H2+SimpleBGC GUI】4K動画ロードマップ(その11)|PID制御ってなあに?

大好評につき(???)またもやPilotfly H2(ブラシレスジンバル)についてやっていきます。「『拷問につき』の間違いだろ?」とか言う苦情は一切受け付けませんよ。ええ。この記事の文字数は、なんと7000文字ですってよ。 さぁ、興味なくてもたいらげなさい 今…

【Pilotfly H2+SimpleBGC GUI】4K動画ロードマップ(その10)|ブラシレスジンバルのはじめ方

今回の内容は「春頃にでも記事にするかなー」と、ゆるーく考えていたのですが、状況が変わってしまって前倒しすることとなりました。私事で恐縮ですが、最近職場の業務が短期的に変更となり、気分下げ下げで働いている中で、ブログ記事の更新が滞っています…

【Nikon AF-P DX NIKKOR 70-300mm F4.5-6.3G ED】SONY α meets Nikon NIKKOR 「Aps-cの決定版」

Nikon AF-P DX NIKKOR 70-300mm F4.5-6.3G ED Aps-c専用の小型軽量な望遠ズームの決定版。 α6500に使う為の事前準備として去年の秋あたりに購入したレンズの1本ですが、ようやく紹介に至りました。 ソニーαカメラボディに他社マウント用レンズの使用を皆さ…

Microsoft Surface Pro4を買った話し

Surface Pro4を買いました。 今まで、出先で記事を書いたり、写真を閲覧したりはYOGA Tablet 2(10インチ)を使っていました。スタンドは研いだらきっと良いカンナになるようなマジな金属なので、独立させて奥へと下げたときにテーブルをカンナがけできるんじ…

Hatena Blog今週のお題 【その1】

前回の記事でひと区切りついた僕は、気楽に文章を綴る権利を得たのです。しかし、久し振りに何を書こうか、これは困った。今までどうしてたっけ?ふむふむ。そーか、そーか。自分の過去記事を読み返しても、何も参考にならんな。(笑)どうしようか?あ、そう…

カメラレンズの選び方(その4)「三玉揃えば文無の財布」

前回に引き続き、なんでこのレンズをメインとするのか、スペック的な意味合いで触れていきます。ようやく本題に入る・・・のか!?長々と綴っていますが、お付き合いいただければと思います。前回までの流れ kiumahb.hatenablog.com kiumahb.hatenablog.com …

カメラレンズの選び方(その3)「おやつは3本まで」

前回に引き続き、なんでそのレンズを選んだのか、スペック的な意味合いで触れていきます。前置きが長くなりますが、お付き合いいただければと思います。前回までの流れ kiumahb.hatenablog.com kiumahb.hatenablog.com kiumahb.hatenablog.com α7IIのメイン…

カメラレンズの選び方(その2)「出発点までの遠回り」

前回は、なんで他社純正を選んだのかについて触れました。 今回は、スペック的な意味合いで、なんでこのレンズをメインレンズとするのか、その辺りにスポットを当てて整理していきます。 前回の記事はこちら kiumahb.hatenablog.com 以下をα7IIに使用するメ…

カメラレンズの選び方(その1)「掟破りは里を追われる」

前回の記事でお伝えした通り、僕は「Sony α7II」に使用するメインレンズとして「Nikon AF-S NIKKOR 20mm F/1.8G ED」と「Canon EF135mm F2L USM」を使うこととしました。 今回までの流れはこちら kiumahb.hatenablog.com kiumahb.hatenablog.com レンズ交換…

【Canon EF135mm F2L USM】Sony α meets Canon EFlens 【SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11】

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11 キウマ ハ チートノ呪文ヲ唱エタ キウマ「ユニバーサルアクセスアダプターッ!!」 このマウントアダプターは、SonyEマウントボディにSigma製レンズを装着する為のものです。 レンズ側の対応マウントは、SigmaSA用マウントとCanonEF用マウントの2種類です。 …

2017年きうまのふぉとらいふ

明けましておめでとうございます。 昨年は当ブログに足を運んでいただきまして誠にありがとうございました。 引き続き、惰性でとりあえず見てやるかぐらいの感覚で楽しんでいただければと思います。 年初めは改めて自己紹介を これは、僕がお手本とさせてい…

2016年振り返り

さて、今回で2016年最後の記事となりますので、今年をかなりギュギュっとたこ焼きサイズにまとめて振り返りながら締めをしておこうと思います。どーも、きうまでございます。皆さん、大晦日となりまして、ご多忙の方や既に昼間から飲酒されている方など様々…

はじめてのイルミネーションで撮影失敗してきたよ | 島根由志園

僕だって夜景を撮らせたら超一流であることを世間様に理解をしていただきたい。 そんな不純な動機を持ったかどうかは置いといて、最近の機材レビュースパイラルから一瞬でも逃れたいと思いながら、今回は久しぶりにα7IIを持って撮影にでかけてきました。どー…

【Nikon AF-S NIKKOR 20mm F/1.8G ED】SONY α meets Nikon NIKKOR 「はじめてのNIKKOR」

キウマ ハ チート ノ 呪文 ヲ 唱エタ ユニバーサルアクセスアダプターッ!! このマウントアダプターは、電子接点があり、αEマウントボディにこのマウントアダプターを介してNikonFマウントGタイプレンズを装着した際に、AFとVRをサポートするものです。 (一部対応していないレンズもあ…

【SONY α6500】はい、このミラーレスに満足しています。

SONY α6500α6300が発売されてから半年で後継機が発売されるといったことに、世間では物議を呼んでいる本機であります。 僕もα6300ユーザー(だった)として、この早過ぎる後継機投入タイミングについてSonyさんにひとこと言わせて下さい。 SONYさん、ありがと…

「Panasonic Leica DG Nocticron 42.5mm F1.2 ASPH.」と言うレンズ

Panasonic Leica DG Nocticron 42.5mm F1.2 ASPH. とある松下家の夕暮れ時 娘「お父さん、会ってもらいたい人がいるの」父「突然何だ?」娘「実はもう家の前まで来てもらっているのだけど、会ってもらえない?」父「うーん・・・、随分急な話だな」娘「ごめ…

【Panasonic Lumix G8(DMC-G8)】最後の砦

使用中止から半年、いよいよマイクロフォーサーズの再開です。 (短命に終わる可能性もありますが・・・) Panasonic Lumix G8 Sonyさんからα6500が発表になった時点で僕にとって勝負は決まったのです。 これからはαに絞っていこうと思い、所有するマイクロフ…

【Carl Zeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA】4K動画ロードマップ その9 | 活躍の場が増えて主としては嬉しいよ(涙)

購入してそろそろ1年が立ちそうです。 「Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA」との関わりも交えながら、この「Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA」について書いてみたいと思います。 Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA(SEL55F18Z) αEレンズとしては長らくベンチマークを引率してき…

【Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 Z】4K動画ロードマップ その8 | アイツが帰ってきた日

ひと昔は「神レンズ!」と賞賛され、今では「思ったほどじゃない、高いだけの普通のレンズ」と巷で叩かれているアイツが帰って来ました。 Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 Z(SEL24F18Z)1年前に一度売却したのですが最近になって買い直しました。僕は神レ…

【α6300+Pilotfly H2】4K動画ロードマップ その7 | 太いレンズはひと手間かける

コンパクトなカメラに鏡胴の太いレンズを付けてジンバルに乗せる場合、クイックリリースプレートに鏡胴が干渉してバランスを取ることが出来ない可能性があります。 今回は、そんなトラブルについての解決策をご紹介したいと思います。前回のついでに「Carl Z…

【SONY ピクチャープロファイル】浅く説明してみる PP0

当ブログで度々登場する単語「ピクチャープロファイル」について、そろそろ触れていこうと思います。 すごく浅く説明してみよう・・・いや、僕は知ったかぶりなので、こっそり勉強しながら皆さんと理解を深めていこうと思います。 赤いものを青だと説明する…