きうまのふぉとらいふ

自由気ままな「ふぉとらいふ」を提供しています。Twitterをフォローしますと最新記事が通知されますのでぜひ!

出るよ出るよ

f:id:kiumahb:20180217224415j:plain

そろそろ出そうですね!

いやいや、そっちではなく。
だいたい、僕はそんな宣言をしたりしませんし。

僕が「出そうだ!」とここで言っているのは、もちろんα7IIIのことであります。



f:id:kiumahb:20180217224412j:plain



α7IIが発売になったのは2014年の12月でしたか?
あれから3年とちょっとですか。

1年で目まぐるしくモデルチェンジが進む最近のデジタル一眼カメラとしては遅い方であるのですが、個人的には丁度いいサイクルであると思います。

2016年頃から「そろそろ出るかも」と言われていたものの、翌年になっても結局出ないし、ようやく出るかと思ったら「α9かい!」とか「α7RIIIかい!」みたいなサプライズもあったりで。
そんな「出るよ出るよ、やっぱ出ない」みたいなハラハラ感にもようやく終止符がうたれるのかもしれません。



f:id:kiumahb:20180217224404j:plain



α7IIIはお馴染みのボディデザインとなるのでしょうが、次のモデルでは「α6000系のボディにフルサイズセンサーを搭載してくれないかなあ」なんて思っていたりします。

α7IIとα6500を見比べても、そこまで重量とか大きさに違いはないのですが、使ってみたりカバンに入れたりしてると、このα7IIのペンタ部分がかさばるんですよね。
ここすっきりと、平べったくならんかなあ。

いや、ほんと細かいことを言ってるのですが、ここなあ。



f:id:kiumahb:20180217224359j:plain



まあ、そんなわけで間もなく発表となりそうだねと言うことでした。

Sonyさん、ボディデザインの件ですが、ぜひいちど御検討くださいませ。



ご観覧ありがとうございました。
ほんならまただわ!