きうまのふぉとらいふ

自由気ままな「ふぉとらいふ」を提供しています。Twitterをフォローしますと最新記事が通知されますのでぜひ!

【出雲大社】パンツマン

f:id:kiumahb:20170805233217j:plain


今回も出雲大社で撮影した写真を載せていきます。

「またかよ…」などと言わず、まあまあご覧になっていってくださいよー。(笑)

最近の空は青いですね

まあ、空は青いもの…なんでしょうが。
赤っぽかったり、白っぽかったり、季節によるところもあるかもしれませんが、最近の空は水色と言いますか、良い青色に見えるのですよ。

昔はそんなこと思わなかったし、空にそこまで興味がなかったのでしょう。

興味がなければ見えないと言うことか。



f:id:kiumahb:20170805233216j:plain



そう言えば、月曜日に台風が島根にも来るらしく、今日慌てて洗濯物をしました。
僕は毎日洗濯するタイプではないので、ここぞと言う日に雨が降ったりされちゃうと、最悪な場合、くつ下とかパンツを連日同じものを身につけることとなります。
この炎天下の季節にそんな事態に陥ってしまいますと、ご想像通りに精神的なダメージは大きいわけです。

その日の仕事が上手くいった時でもなんかおしりがムズムズするようなことがあっては台無しですし、なにより風呂上りや朝の着替えで同じやつを前にして、「またお前か」と立ちはだかるパンツとくつ下。

んーやれやれ。

おまけに、会社の同僚なんかにバレちゃった日には、その日から「パンツマン」と呼ばれてしまうに違いない。

んーそれはいかん!僕にも面子がある!

状況を見極め、早めの手を打った僕の判断は正しかった。



f:id:kiumahb:20170805233214j:plain

稲佐の浜が近くにあるよ

出雲大社にお参りした後は、稲佐の浜へ行かれるのはいかがでしょう。
徒歩…で行くと結構かかりますが行けないこともないです。

夕暮れになると、太陽が海に沈む様子を眺められます。
カップルなんかで眺めたら、さぞムードの良いことでしょう。

そんな幸せそうな恋人達を僕が見かけたらきっと「ちっ…」とか思うのでしょうね。

僕の妬みは置いといて、稲佐の浜の砂は良い砂使っています。
職人がひとつひとつ丁寧に作ったと思わせるようなキメ細かい上質な砂です。

あ、どこかのマダムが持って帰ろうとしておられましたが、うーん、どうなんでしょうね。たぶんダメだと思いますので、是非とも思い出だけを持って帰っていただければと思います。(笑)



ご観覧ありがとうございました。
ほんならまただわ!



f:id:kiumahb:20170805233215j:plain